Accessibility Links: Skip to main navigation. Skip to main content. Skip to sidebar features. Skip to legal information. Back to homepage.

「ウール・ウィーク 2014」メルボルンで開催 4 年目を迎えたキャンペー ン・フォー・ウールはオーストラリアでさらなるレベルへ

jpn1

4 年目の開催となる「ウール・ウィーク」は 5 月 11~17 日の 1 週間オースト
ラリアで開催ました。 ウールが環境にやさしい繊維であることを来場者に
伝え、パートナーであるリテーラーのセールスアップにもつながるさまざま
なイベントを開催しながら、リテーラーやデザイナーを巻きこみ、キャンペ
ーンメッセージ「Live naturally…Choose wool(ナチュラルに暮らすこと、それ
はウールを選ぶこと)」を伝える大きな旋風を巻き起こしました。

Wool Week Australia.004

 

オーストラリアでのウール・ウィーク開催を祝い、ザ・ウールマーク・カン
パニー・マネージング・ディレクターであるスチュアート・マカラックは、
次のようにコメントしています。

「オーストラリアの牧羊業者が、店頭で魅力的なウール製品を目にすること
は、彼らの大きなモチベーションにつながります。さらに、キャンペーン・
フォー・ウールを通して世界中で開催されるウール・ウィークは、消費者の
皆様に、オーストラリア・メリノ・ウールの天然の繊維特性を知るきっかけ

となるだけでなく、バリエーション豊かに表現されるウールのデザインの可
能性に気づいてもらえる素晴らしい機会となるでしょう。」

Wool Week Australia.002

 

「ザ・ウールマーク・カンパニーは、この世界規模で開催されるキャンペー
ン・フォー・ウールのパートナーであること、そしてオーストラリアの皆さ
んに「Live naturally…Choose wool(ナチュラルに暮らすこと、それはウールを
選ぶこと)」を呼びかけながら 4 年連続でウール・ウィークをサポートでき
ることを誇りに思います。」

今年の開催地はメルボルン。メイン会場のフェデラレーション・スクエアは、
色とりどりのウールのインスタレーションで飾られました。オーストラリア
人アーティスト、チャコ・カトーとディラン・マートレルによる巨大な
10mx10m サイズのウールのテントのような作品が出現し、そのテントの下で
は、キャンペーンのミッションに敬意を表してさまざまなウールのファッシ
ョンアイテムや家具が展示され、手紡ぎや手編みのデモンストレーションな
どもおこなわれました。

Wool Week Australia.003

 

今年も多くのリテール・パートナーがキャンペーン・フォー・ウールに賛同
し、ウール・ウィーク開催期間中、趣向を凝らした美しいインストレーショ
ンやディスプレイがウィンドウを飾りました。

Wool Week Australia.001

参加ブランドの一部をご紹介しましょう。

Sportscraft
Jac+ Jack
CAMILLA AND MARC
Country Road
M.J. Bale
Harrolds
Bugaboo
Gazman
Cable Melbourne
Gainsborough
Obus
Kookai
Sambag
Snowdrop Merino
Metalicus
I Love Mr. Mittens
Wool Products Australia
Workshopped
Koskela
Australian Country Spinners
Woolerina
MiniJumbuk
Rasiner
Peter Horobin Saddlery
Illawarra Feltmakers
Tasmanian Wool Centre
Tooralie

ウール・ウィーク期間中、最も来場者の注目と人気を集めたのは、ザ・ウー
ルマーク・カンパニーのマスコット羊・雄の「フレッド」でした。
「フレッド」と撮った画像をシェアして賞品の当たるソーシャル・メディ
ア・キャンペーン 「#imetfred」を通して、フレッドはメルボルン中の人たち
と出会いました。
開催期間、フレッドにかけてフレデレーション(Frederation)・スクエアと
名づけられた広場には雌の羊や子羊たちも登場し、ウールが羊から採れる天
然を由来とする繊維であることを来場者に伝えていました。

Wool Week Australia.005

Upcoming Events

No Upcoming events